相続手続委員会 受付はこちら 0120-150-650
相続手続委員会:
遺産相続手続きを円満解決に導きます。目的に合わせて個別に対応いたします。しかし、お仕事などで、ご自身での手続きができず、手続きサポートをお探しのあなたへ遺産相続手続きを安く済ませる方法があります。是非、こちらをお読みください。

遺産相続の手続きは、相続税がかかる、かからないに関わらず、必ず行わねばならないものであることは、ご存知の通りです。相続に関する手続きは、預貯金の払戻手続き、不動産や、各証券の名義変更、また、保険関係の支払手続きなど、故人がどのような財産を所有していたかによっても異なりますが、相続の手続きは非常に煩雑であることは間違いありません。

仕事が忙しい 相続手続きについての知識もない

等など、日中にお仕事をお持ちの方が、なかなかご自身でそれを行うことは大変なことです。であれば、手続きを依頼するしかないのですが…..

ここに一つの問題があります。

相続税のかからない人や、相続手続きで揉めて裁判になっているわけではない人が、信託銀行などに手続き代行を依頼するとその費用が高額になるという事実をご存知ですか?

仮に信託銀行に手続き代行を依頼した場合にどれくらいかかるのか概算を出してみましょう。
信託銀行の相続手続費用は、各信託銀行により異なりますが、相続財産がそれ程多くなくとも、最低でも100〜200万円くらいの費用がかかってしまいます。

つまり、3,000万円の相続財産があるとしたら、

基本料金

100万円

財産額(2%)

60万円

最終的に信託銀行への代行費用は、

160万円

1億円の相続財産があるとしたら、

基本料金

100万円

財産額(2%)

200万円


最終的に信託銀行への代行費用は、

300万円

という金額がかかる計算になります。
まるで、相続税を支払っているのと同額の金額が代行手数料となってしまいます。 相続税がかからないはずなのに、それに近いくらいの金額を手続き代行料として支払うのは馬鹿らしいと思いませんか?

また、相続でのトラブルを抱えていたとしたら……..

現在裁判になっているような紛争状態の相続問題の解決や、法的判断を要する有料法律相談は、当委員会では行っておりませんが、そうではない、ごく一般的な相続手続きのお手伝いであれば、断然にお安く迅速に手続きが可能です。
(上記のような紛争状態の相続問題の解決や、有料法律相談をご希望の場合は、協力関係にある弁護士をご紹介させて頂きます。)

法律にのっとり、後で二度手間にならないように、また、紛争が起こらないようにきちっとした相続手続きのサポートをさせて頂きます。

法律にのっとり、後で二度手間にならないように、また、紛争が起こらないようにきちっとした相続手続きのサポートをさせて頂きます。

サポートの具体的な内容としては、
・相続人が誰であるかの確認手続
・相続財産の確認手続
・被相続人の生前の意思の確認手続(遺言書の有無の確認など)
・被相続人の相続財産を相続人がどのように分けるかを確定する手続(遺産分割協議書の作成など)
などになります。

(※ただし、行政書士法その他の法令によって認められたものについて。例えば、相続人の代理人となって他の相続人との交渉などは行いません。)

当委員会での手続き代行料は基本料30万円と財産額1%〜3%の費用で相続手続一式の代行サービスを行っています。

つまり、3000万円の相続に対しての手続きサポート費用は
基本料金30万円、財産額1%、30万円、わずか、60万円で、相続に関する一切の代行手続きを行います。

遺言、遺産相続の手続きをより安心に、確実に行いたいあなたへ、是非、当委員会へお問い合わせください。

 
相続手続きはこちら
このページのTOPへ▲

相続手続委員会:全国対応・365日 受付はこちら 0120-150-650